「経費削減・補助金申請」で、
あなたとお客様の会社経営を健康に!

様々な業種の方が実績をあげています!

ヒーローコンサルティング株式会社

岐阜県 30代男性

業種:損害保険代理店

契約形態:取次店

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

飲食店や製造業向けに損害保険の営業をするなかで、新規見込客と接点を持つためのフックツールとなる情報や商材を探していた。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

自社の既存客に情報提供することがお客様へのアフターフォローに繋がると思うので。また、新規顧客を開拓する際のフック商材として活用できるため。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

WIN!を損害保険のフック商材にすることで、見込客が話を聞いてくれやすくなり、成約率が上がった。

東京都 50代男性

業種:生命保険代理店

契約形態:加盟店

WIN!東京武蔵野店

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

法人顧客の新規開拓で「保険」というとあまりお客様から良い反応を得られず、中々本題(営業)に発展しにくかった。保険業界も法改正などで色々と厳しい先行きが有り、既存客に対して保険とリンクしながら一緒に提案できるものが無いか探していた。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

以前の勤務先が、WIN!の取次店をしており、商談時にお客様の反応が良かった。経費削減できた利益から保険の提案に繋げることができたので、せっかくなら報酬が高い加盟店で取り組もうと思った。報酬面でも、利益の80%が加盟店取り分というのが、保険業界と比較すると非常に高い収益分配率だから。本部が名古屋(当時)で弊社は東京で距離的に不安はあったが、初回の座学研修や営業資料だけでなく、チャットワークやZOOM等を活用した遠隔サポートなどもあり、気軽に相談できる環境と思った。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

WIN!だけで、加盟店登録初年度から8桁の報酬を獲得できた。また、WIN!を切り口に保険業務の売上UPにも繋がった。

エールコンサルティング

愛知県 30代男性

業種:経営コンサルティング

契約形態:取次店

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

「コンサルを受けたいんだけど、お金の工面が…」というお客様が多く、セミナーを開催しても、なかなか顧問契約まで至らなかったり、初回提案から顧問契約までのリードタイムが非常に長かった。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

弊社のような中小企業向けの伴走型支援コンサルと経費削減・補助金申請は非常に相性が良いと思った。既存客への2次サービスとしての活用やWIN!をフックに本業のコンサル業務に繋がりやすいと考えたから。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

経費削減や補助金を絡めた販促支援のコンサル業務を行うことで、安定収入である顧問契約への導線を確立し、コンサル業務の幅を広げる事が出来た。その結果、WIN!を絡めたコンサル業務からの顧問契約締結率は100%、売上は前年度比180%以上となった。

株式会社青電社

愛知県 30代男性

業種:電気・通信・消防・

空調・管工事の設計・施工管理

契約形態:取次店

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

電気工事のお見積りを出しても初期費用などがネックで「補助金使えないの?」「もう少し安くならないかな?」等の言葉を聞いていて補助金とかをうまく活用できないか考えていたところ、「WIN!」に出会いました。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

知り合いの方がWIN!と繋がりがあり、「補助金に強い会社があるよ。」とご紹介頂いたのがきっかけです。お話を進めていく中で補助金に関する事はWIN!に任せて、自分は工事に専念できるという点が非常にいいメリットでした。知り合いからの紹介という信用も大きかったです。

Q.WIN! 加盟店・取次店としての活動事例を教えて下さい

●飲食店さんの空調入替工事の際に高機能換気設備補助金を活用していただき、弊社で工事をさせて頂きました。工事費用300万円のうちの2/3である200万円が補助されお客様の実質負担が100万円で新たな設備の導入工事をさせて頂きました。

●製造業のお客様に太陽光の工事の際に、環境省の脱炭素の補助金を活用していただき、弊社で工事をさせて頂きました。工事費用4,000万円のうちの1/2である2000万円が補助され実質2,000万円でお客様は太陽光の工事をすることが出来ました。
シミュレーションの時よりも大きな発電効果が出ており、非常にお客様に喜んでもらえました。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

補助金を使った事例が出来たことにより実績のPRとなり、エアコンの入れ替えをしたいとなった時に、まず一番に弊社に声をかけてくださるようになりました。今まではお問合せもぽつぽつとまばらでしたが、WIN!の取次店になり「電気工事+補助金をやってくれる電気屋さん」として、お客様からの問い合わせ、紹介の量が増えました。

岡本行政書士事務所

業種:士業

契約形態:加盟店

HP:https://shikin-law.com/

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

補助金の相談にのっても課金コンテンツがない。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

細かい補助金にも対応してもらえること、経費削減での課金が可能な事。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

補助金相談に対して、細かい補助金等も含め、自信をもって相談にのれるようになったのはありがたいです(winさんにお願いできるので)。

 

業種:コンサルタント

契約形態:加盟店

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

削減を提案する手段がない。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

削減メニューが豊富。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

提案できるようになったが、提案がむずかしい。

なお行政書士事務所

業種:行政書士事務所

契約形態:加盟店

HP:https://www.nao-gyousei.com/

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

同業との差別化を図る上で補助金+αの提案が出来る商品が欲しかった

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

本業のお客様にアップセルにつなげる提案が出来ると思ったから

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

全方位の業界に営業をかけやすくなった。

業種:コンサルタント業

契約形態:加盟店

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

経営者への提案の幅が狭い。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

以前から、経費削減を商材として扱いたいと考えていました。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

自己紹介(会社紹介)がしやすくなりました。また協業のお話を頂けました。

業種:経営コンサルティング

契約形態:加盟店

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

大きい補助金だと受注が怖い。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

補助金コンサルタント講座がきっかけ。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

フロントが経費削減。バックエンドコンサルの流れが作れました。

業種:小売業

契約形態:加盟店

Q.WIN!を取り扱う前はどのような悩みがありましたか?

全国の化粧品小売店に何をサポートするか。

Q.WIN!を取り扱うようになった決め手をお教えください

経費削減を成果報酬で行える点。

Q.実際にWIN!の取り扱いを始めてからの変化をお教えください

ラインナップとしての経費削減。

「経費削減・補助金申請」で、
あなたとお客様の会社経営を健康に!

岐阜県各務原市鵜沼東町6-76-1
ハイシンフォニー2F

R2事業再構築補助金
Copyright © WIN! All Rights Reserved